インプラント治療の南青山デンタルクリニック広島医院
ブログ
  • HOME »
  • 院長プロフィール

院長プロフィール

院長プロフィール

南青山デンタルクリニック広島医院 院長
山田 英治 (やまだ ひではる)

 

生まれ:1966年
出身地:広島県
出身大学:広島大学歯学部
座右の銘:一期一会
エピソード:人との出会いは、一生に一度のめぐりあいということではないそうです。何回会っても、一生に一度しか会えないというつもりで、その人に真剣に向き合うという意味です。歯科医もそんな真摯な気持ちで患者さんに接しないといけないと日々思います。

【略歴】

1992年広島大学歯学部卒業
1992年岡山県 和幸会に勤務
1995年広島市内の河村歯科に勤務
2003年南青山デンタルクリニック広島院長就任
2007年改めて当院にて開業

【所属】

MEAW研究会 会員
日本口腔インプラント学会 会員
大阪口腔インプラント学会 会員
日本ヘルスケア歯科研究会 会員

広島院長の経緯

自分が歯科医になったのは、自分が小さい時分に受けた恐い思いをせずに治療を受けていただけたらという思いからです。歯科大学に残るより早く歯科全般に通じたかったので広島大学歯学部 卒業後 岡山の 医療法人 和幸会の歯科医院で分院長として3年勤務。ここで一般歯科診療、小児歯科を勉強させていただきました。

その後 広島駅前の歯科医院 河村歯科で8年勤務。ここでは歯がない方の改善法や歯周病の治療なども学ばせていただき、なおかつ患者さんを全体的に診る事も教えていただきました。すごく働きやすい診療所なので長居していました。

広島大学のテニス部の先輩で東京本院の院長 青山先生に誘われ、南青山デンタルクリニック(歯科医院)にて広島院長として頑張って働いております。2007年そのまま引き継ぎ開業いたしました。現在は独立して診療していますので医療法人健青会とは関係ありません。

おかげさまで矯正、インプラント、審美歯科の患者さんが他県からも多数来院されています。
治療がうまくいき、お互いにハッピーになれたときに幸せを感じます。

PAGETOP